トップページ > 強制循環式オーブン SMO5-M

強制循環式オーブン SMO5-M


アメリカ国立衛生研究所がマスクのフィルター機能を維持した滅菌方法の一つとして乾熱滅菌が有効であることを先日発表しました。

本製品は、同研究所が発表した70℃×60分の乾熱滅菌サイクル方法に合致した製品です。強制循環による安定した温度分布の維持により、ムラがない確実な加熱を実現し、N95マスク再利用の滅菌手段として有効です。また、庫内は広くスライド棚を採用することでマスクへの接触回数を抑えられ取り出しやすく衛生的です。1回の加熱でN95マスクを約60個減菌処理することがが可能です。

新型コロナ禍で不足するN95マスクの再利用に貢献します。

・乾熱滅菌による再利用目安:2回/同研究所調べ
 NIH Study Validates Decontamination Methods For Re-Use of N95 Respirators

強制循環式オーブン SMO5-Mの特長

※1:付属アップトランス使用時(120V)。
※2:最大64個。マスクメーカー等の条件により異なります。

SMO5-M 製品仕様


型番 SMO5-M
加熱方式 強制循環式
外部寸法(w×d×h) 79.8×71.4×98.6cm
チャンバー内部寸法(w×d×h) 53.3×49.4×52.7cm
チャンバー容量 138L
加熱温度範囲 室温+20℃~306℃
温度均一性 70℃:±0.75℃
温度制御方式 PID制御
電源 100V
電力 14A
外装/内装 外装=ゲージ鋼/内装・棚=ステンレス
付属棚枚数 4枚(12.7mm単位で調整可、取外し可)
重量 64kg
価格 シェルラブ製品価格表
カタログ 強制循環式オーブン SMO5-M カタログ
決まり次第お知らせ致します。