トップページ > バクトロン嫌気性チャンバー

バクトロン嫌気性チャンバー

シェルラブバクトロンシリーズは世界的に認められた嫌気性チャンバーです。

シェルラブの嫌気性チャンバー/バクトロンシリーズは、腕を直接挿入可能なスリーブカフシステムを採用。グローブ 方式とは違い、指先での繊細な作業が可能なため作業時間短縮と精度向上を実現。嫌気性サンプルへの影響を最小限に 抑制することが可能です。チャンバー内の培養庫と作業スペースは扉で分離されているため培養庫の温度精度も高く、 作業スペースでは室温での快適な作業が可能。その機能性からバクトロンシリーズは世界の研究者に認められています。

 

嫌気性チャンバーバクトロンシリーズは類のない快適な作業性と嫌気性を両立しています。

繊細な作業を可能にしたスリーブカフシステム

伸縮性に優れたラテックス製カフが腕に密着。腕を直接チャンバー内に入れることができ、作業精度と効率性が飛躍的に向上します。

快適な作業スペースを生む分離式培養庫

室温+5℃~70℃で保管可能な培養庫は扉で分離。作業スペースの温度が上昇することもなく、快適な作業と安定した培養が可能です。

広い作業視野とクリアな視界を実現

透明性が高い硬質クリアパネルのため、歪みがなく明るい快適な視野を確保。チャンバー内の結露やくもりを防止する制御機能も搭載しています。

多量かつ安全に持ち込めるエアーロック

コントロールパネルで迅速に嫌気状態にできる広いエアーロックがあり、多量かつ安全にサンプルや備品を持ち込むことが可能です。

スリーブ内の酸素は作業前に除去

作業開始時にはスリーブ内に残っている酸素をフットペダルで吸い出し嫌気性を確保。※一部機種除く

わずかな酸素も除去するパラジウム触媒カートリッジ

作業開始時に浸入したわずかな酸素はチャンバー内の水素とパラジウムを反応させ水蒸気にすることで結露制御機能を通して処理します。 ※一部機種除く

操作が簡単なデジタルコントロールパネル

全ての操作をコントロールパネルに集約。ボタン式で簡単に操作可能。培養温度をデジタル表示します。

チャンバーの密閉を確保するアームポートドア

作業休止時にチャンバー内側からアームポートをふさぐドアが付属。ドアにはO-リングがあり密着するため、厳格な嫌気性確保が可能です。



バクトロン嫌気性チャンバーシリーズ