メニューへジャンプ 本文へジャンプ
東栄株式会社

トップページの中の ニューテックス


ニューテックス/耐熱繊維・耐熱手袋・他

ニューテックスはゼテックスおよびゼテックスプラスの耐熱繊維ブランドで知られる米国の耐熱繊維関連製品の専門メーカーで、最高耐熱温度1095℃のゼテックスプラス手袋をはじめとした各種耐熱手袋は、日本国内でも広く知られています。耐熱手袋の他にも耐熱テープや耐熱繊維など、いずれもシリカ繊維で製造されており、製鉄・鋳物・石油化学・ガラス・窯業・機械工業の他、ジーフレックス耐輻射熱繊維は炉周辺の機械保護や防火服の素材などにも使用されています。



耐熱繊維(ゼテックス・ゼテックスプラス) 耐輻射熱繊維(ジーフレックス)
原料のシリカから撚られた糸で製造されたゼテックス・ゼテックスプラス耐熱繊維は、熱源からの保護、ボイラーパイプ等のブランケット、スパッタシートのような溶接火花やノロの飛散防止などに利用されています。 耐熱繊維の上に特殊な凝着技術でアルミ被覆加工を施したジーフレックス耐輻射熱繊維は、剥離に強く輻射熱を95%反射します。炉前の機械保護の他、米国では消防服の素材にも利用されています。


耐熱手袋(ゼテックス・ゼテックスプラス・他) 耐熱テープ(ゼテックス・ゼテックスプラス・他)
短時間の加熱物の持ち運びや溶接作業員の保護など、各種耐熱作業に利用されています。シリカ繊維を縫製して作られており、ゼテックス手袋で700℃、ゼテックスプラス手袋で1095℃の最高耐熱温度を誇ります。 加熱物の結束や運搬、パイプの放熱防止や断熱、自動車の排気管の断熱、電線の絶縁、パイプの磨耗防止、ボイラーパイプ等のブランケットなど、様々な業界で利用できます。テープの厚さと幅で選択可能です。

耐熱安全保護具
アルミ加工を施した耐輻射熱繊維を縫製して作られたエプロンやスリーブなどがあり、工場や高炉など非常に高温な環境下で作業を行う作業者を溶融スラグの輻射熱・火花・溶融金属飛沫などから守ります。

当ホームページのご利用時は【当サイト利用上のご注意】をご確認ください。


お問い合せ

TEL:03-5623-5681(代) FAX:03-5623-5682
お問い合せフォームはこちら
ページの終了