メニューへジャンプ 本文へジャンプ

ラブアーマービーズバスシステム

本文の開始
製品とサービス

このページはトップページの中のシェルドンの中のラブアーマービーズバスシステム


用途

ラブアーマービーズバスシステムは、アルミ製のラブアーマービーズを使用することで 水やブロックを使わない画期的な恒温槽システムです。 コンタミネーションの危険性を軽減し、研究に要する時間やコストも削減。 今まで出来なかったことが可能になり、研究と分析の効率化が図れます。 すでにアメリカでは、医薬品や細胞研究などの分野で、 大手製薬会社および各大学の研究室で使用されています。

【ラブアーマービーズバスシステムの情報は下記でもご覧いただけます】

ラブアーマービーズバスシステム/シェルラブ日本公式サイト

ラブアーマービーズ

ご使用中の恒温水槽をビーズバスに、容器の形状に関係なく使えるアルミ製ビーズ

・お手持ちの恒温水槽をドライバスとして使用可能
・表面が滑らかで光沢のある粒状のアルミ製ビーズ
・水による微生物汚染のリスクを軽減
・容器角度・深さの設定が自在
・冷却保温にも最適
・放熱速度が遅く、不慮の停電時のリスクを軽減
お手持ちのウォーターバスをドライバスとして使用可能 冷蔵庫から取り出し、常温内でのサンプル冷温保持にも最適

ラブアーマービーズシステム特設ページはコチラ >>

製品の詳細はコチラ >>

ラブアーマー ビーズバス

加熱容器に制約がなく作業効率が向上、アルミ製ビーズ用に開発された専用ドライバス

・内部容量で選べる3機種
・ビーズ加熱用に独自に開発
・デジタルマイクロプロセッサー制御、過熱防止機能付
・水による微生物汚染のリスクを軽減
・容器角度・深さの設定が自在
・放熱速度が遅く、不慮の停電時のリスクを軽減
バイアル、シャーレー、プレート等、容器の形状に関係なく配置可能 容器の角度・深さを自在に設定し、その状態を安定して保持可能

製品の詳細はコチラ >>

ラブアーマー ドライテンプ

加熱容器をビーズと一緒に取り出し可能、ブロックを使用したコンパクトなビーズバス

・ドライテンプ本体にビーズブロックをセットして使用
・ビーズブロックのシングル2個、またはダブル1個をセット可能
・デジタルマイクロプロセッサー制御、過熱防止機能付
・容器角度・深さの設定が自在
・タイマー機能付(1〜999分)
・加熱部材質:アルミ

製品の詳細はコチラ >>

ラブアーマー ビーズブロック

従来のドライバスにも使用可能、2サイズ×5色のビーズ用アルミ製ブロック

・熱伝導に優れたアルミ製ビーズブロック
・使用温度範囲:-80〜+200℃
・青・金・黒・銀・赤の5色
・シングルとダブルの2種類
・シングル外寸:幅7.6×奥9.5×高7.6cm
・ダブル外寸:幅15.2×奥9.5×高7.6cm
・液体は加熱不可

製品の詳細はコチラ >>

異なる容器でも1度にまとめて加熱可能。 容器ごとにブロックを用意する必要はありません。

チルバケツ

冷却したビーズで低温保温が可能、ビーズ用ポリウレタン製チルバケツ

・冷却したビーズの冷温状態を長時間保持可能
・バッグ、チルパックとの各種組合せ
・バッグ:ビーズを入れる袋
・チルパック:冷温を持続させる保冷剤
・バケツはポリウレタン製
・容量:4L、深さ:約20cm

製品の詳細はコチラ >>

左から順に、チルバケツ、バッグ、チルパック。 各種組合せ違いおよび単品でも取り扱っています。

ウォークアバウトトレー

冷却・加熱両方の保温が可能、フード内に持ち込めるビーズ用保温トレー

・一般の研究用バケツの1/4ほどの大きさ
・断熱性に優れ、温度状態を保ちます
・フード内などの狭いスペースに最適
・ビーズの温度を保持
・発泡塩化ビニル製
・容量:0.5〜1L、深さ:約7.6cm

製品の詳細はコチラ >>

ステイテンプトレー

多量の容器の保温が可能、ビーズ付属のステンレス製トレー

・内容量1L・2L・4Lから選べる3タイプ
・冷蔵庫・インキュベーター・オーブン内で使用可能
・ステンレス製
・槽の深さ:約10cm

製品の詳細はコチラ >>

【シェルラブ製品のご紹介】
シェルラブ嫌気性チャンバー/バクトロン CO2インキュベーター/CO2培養器 一般インキュベーター 振動攪拌インキュベーター
   
恒温水槽 ラブアーマービーズバス    

サイズ、製品詳細、カタログ希望、価格照会など、お気軽にお問い合わせください。 弊社取扱製品は研究・実験用途に開発されており、医療目的での製品性能を保証するものではありません。 仕様・デザイン等は予告なく変更される場合がございます。また、性能・仕様等の表記はメーカーの基準であり、使用条件下での性能ではございません。

お問い合せ

TEL:03-5623-5681(代) FAX:03-5623-5682
お問い合せフォームはこちら
ページの終了