メニューへジャンプ 本文へジャンプ

低圧コンプレッサー

本文の開始
製品とサービス

このページはトップページの中の低圧コンプレッサーのページです。


■低圧エアで効率化
低圧エアで稼動するエアブロー、空気輸送、乾燥/冷却、水処理、エアレーションなどを、 わざわざ低圧化したエアで稼動させていませんか。 オイルフリー・スクリューコンプレッサー/SADL22Vは、 低圧(0.1〜0.2MPa)で使用されるお客様に、減圧せずに最適な圧力でエアを供給します。

■省エネ効果
最適な圧力でエアを供給しますので、0.7MPaの圧力を減圧して使用することによる 無駄な圧縮動力を消費しません。 約1/2の動力で運転が可能で、大幅な省エネ効果を実現します。 高圧エアを使わなくなったことによるコンプレッサーの入替えなど、 電力コスト・CO2排出を削減します。

■低圧エア用途例
サンドブラスト、洗浄後の水滴飛ばし、ガスバーナ、配管清掃、粉粒体輸送、焼却炉、 蓄糞発酵による堆肥化、養殖池の酸素供給、メッキ層攪拌、エアリフトポンプ、 印刷機の紙送り、オゾン発生器など

低圧コンプレッサー SADL22Vの特長

■オイルフリースクリュータイプ
従来からある高効率で耐久性の高いオイルフリーコンプレッサーをベースに、 低圧専用に開発したクリーンなオイルフリーコンプレッサーを採用。 ツインスクリューだから静かで振動が少なく、軽量・コンパクトです。

■屋外設置可能
室内はもちろん屋外にも設置できる構造です。 コンプレッサー室や工場などの屋内に設置する場合には、排風ダクト無し仕様(オプション)をおすすめします。

■空冷式
冷却水配管などの付帯工事は不要です。

■アフタークーラ標準装備
高温のエアが必要なお客様には、アフタークーラ無し仕様も生産時対応にてご用意しています。

■タッチパネル
運転・制御の操作パネルにはタッチパネル方式を採用。 操作性・視認性にすぐれた集中パネルで運転状況を表示し、万が一のトラブルによる重大事故を 未然に防ぐためにコンプレッサーを停止させると同時にメッセージで知らせます。 機械を良好な状態に保つために、メンテナンスの状況もお知らせします。

■メニュー画面
運転状況、各種設定、異常/警報内容、アラーム履歴等の運転状況を確認できます。

ロングメンテナンス

低圧コンプレッサー SADL22Vの特長

コンプ
レッサ
形式 スクリュー回転形1段圧縮無給油式
空気量※1 7.0m3/min
吐出圧力 0.2MPa
吐出温度 周囲温度+40℃以下
容量制御方式 100〜70%:インバータによる圧力一定制御
70〜0%:吸気絞り+パージON-OFF制御
吸入条件 大気圧・0〜40℃
初期充填油量※2 5.5L
吐出管径 50A(2B)
モータ 形式 全閉外扇かご型三相誘導
出力 22kW
周波数 50/60Hz共用
電圧 200/200・220V
回転速度制御 インバータ
制御範囲 45〜60Hz
概略 サイズ 幅1,865×奥820×高さ1,510mm
概略質量 760kg
騒音値※3 69db[A]
※1 空気量は大気圧下、温度30℃の吸込み状態に換算した値です。
 なお、空気量の保証値についてはご照会ください。
※2 純正潤滑油「ロングライフPAO」を必ずご使用下さい。
※3 騒音値は無響音室にて前面1.5m、高さ1.2mの測定値です。


※使用条件等により変動します。ご了承ください。

東栄では他にも様々な空圧機器を取り扱っています。

カタログダウンロード




お問い合せ

TEL:03-5623-5681(代) FAX:03-5623-5682
お問い合せフォームはこちら
ページの終了